「Netflix House」オープン!リアルに体験できる人気コンテンツの世界

Netflix、人気コンテンツを体験できる「Netflix House」オープン - ITmedia NEWS

Netflixは、「ストレンジャー・シングス」や「イカゲーム」などの人気コンテンツの世界を体験できるというテーマパークのような「Netflix House」を発表した。まずは2025年に米国の2つのシ…

ディズニーやユニバーサルスタジオなど、テーマパークに遊びに行くは楽しいことですね。夏休みなどに行く予定の人もいるのではないでしょうか。

さて、Netflixといえば、家で映画やアニメなどいろいろな番組を楽しめるアメリカのインターネットサービスの会社です。
「ストレンジャー・シングス」や「イカゲーム」などNetflixが作ったオリジナルドラマも人気です。そんな人気番組の世界をリアルに体験できる場所ができのです。その名も「Netflix House」。一体どんな場所なのでしょう。

Netflix Houseとは?

Netflixは、「Netflix House」というテーマパークのような施設をアメリカにオープンする予定です。この施設では、Netflixの人気コンテンツを実際に体験できます。例えば、「イカゲーム」のガラス橋チャレンジや、「ブリジャートン家」のお屋敷でのアフタヌーンティーが楽しめます。

どこでオープン?

最初の「Netflix House」は、テキサス州ダラスとペンシルベニア州キングオブプラシャの巨大ショッピングモールにオープンします。オープンは2025年の予定です。

どんな体験ができるの?
  • イカゲーム:ガラス橋チャレンジ
  • ブリジャートン家:お屋敷でのアフタヌーンティー
  • ストレンジャー・シングス:ヘルファイアクラブのTシャツなどのグッズショップ
Netflix Houseウェブサイトより
なぜリアル店舗をオープン?

Netflixはこれまでにも小規模な関連ショップを展開してきましたが、今回の「Netflix House」は「次世代のサービス」と位置づけています。このようなリアル店舗をオープンすることで、ファンはより深くコンテンツを楽しむことができ、Netflixは新たな収益源を確保できます。また、実際に体験することで、より多くの人がNetflixの番組に興味を持つきっかけになるでしょう。

Netflixの狙い
  • ブランドの強化:リアルな体験を通じて、ブランドの魅力をさらに強化します。
  • 新たな収益源:グッズ販売や施設利用料など、新たな収益を得ることができます。
  • ファンの拡大:リアルな体験を提供することで、より多くのファンを獲得します。
まとめ
  • Netflixは人気コンテンツを体験できる「Netflix House」をアメリカでオープンする予定
  • 施設内では「イカゲーム」や「ブリジャートン家」などの人気コンテンツを体験できる
  • オープンは2025年を予定しており、テキサス州ダラスとペンシルベニア州キングオブプラシャのショッピングモールに設置
  • Netflixはリアル店舗を通じてブランドを強化し、新たな収益源を確保する狙いがある

日本にもディズニーやユニバーサルスタジオがありますが、これらの施設も、ファンの体験価値を高め、企業のブランド力を強化しています。

Netflixのようなインターネットサービスの会社が、リアルの世界に登場して、もっとファンを増やす。こうした「ファンを増やす」工夫が企業の成功につながることが多いのです。みんなも好きな番組や映画で、こんなアトラクションがあるといいなと考えてみては?想像力を働かせて自分だけのテーマパークを作ってみる自由研究もいいかもしれません。

【無料オンラインイベント】8/25(日)「第3回 クイズで学ぶ!お金と社会のつながり」
詳しくはこちらまで。

記事作成者

清水 裕矢 | Shimizu Yuya
清水 裕矢 | Shimizu YuyaProgress CFO / こども未来投資プロジェクト 代表理事
山口県防府市出身。大学卒業後に学習塾講師、パソコンインストラクター/営業を経て、外資系産業ガス企業に入社。以降、複数企業・複数業種の財務経理責任者・CFO歴任。こどもの金融リテラシー講座 CA$H! 講師/カリキュラム・テキスト作成。
「会計・IT・英語があれば、仕事に困らない」がポリシー。nine inch nailsやMetal Coreを愛聴。