「アホ携帯」がアメリカの若者に人気

"アホ"携帯ってちょっとひどい言い方ですね。でも実際英語でも"Dumb Phone"と言われているのです。"dumb"とは「アホ」「ばかな」「おろかな」という意味です。

最近アメリカの若い人たちの間で「アホ携帯」とよばれるシンプルな携帯電話が人気になっています。
アホというよりは、「できることがほとんどない」携帯電話です。

この携帯、電話をすることやメッセージを送ること、アラームやカレンダーを使うことはできるけど、それ以外の機能はほとんどないのです。

The Light Phoneウェブサイトより
https://www.thelightphone.com/

なぜこんなにシンプルな携帯が若い人たちに好まれているかというと、大きく3つの理由があります。

  1. スマホ中毒から離れたいから
    ずっとスマホをいじっていると時間がもったいないし、頭が疲れてしまう。だから、必要な機能だけの携帯を使いたい。
  2. プライバシーを守りたいから
    自分が使う携帯電話のアプリにある個人情報が、そのアプリを作っている大きな会社に集められたり、使われたりしたくない。
  3. 古いものが好きだから
    自分たちが使ったことのない、昔の携帯電話(日本ではガラケーとも言われますね)みたいな昔のモノや古い時代に興味があったり、新しいモノより古いモノが好きな人もいる。

この「アホ携帯」。機能が少ないから作るのは普通のスマートフォンよりも簡単らしいです。日本でも興味がある人がけっこういるということですが、みなさんはこんなシンプルな「アホ携帯」についてどう思う?シンプルな携帯って使ってみたいと思いますか?

機能きのう」をどんどんふやして、いろいろなことができるのは素晴らしいことですが、逆に「多すぎて使いこなせない」と思う人もいます。
ビジネスは常に「足し算」ではなく、時には「引き算」でやってみることも世の中の人から支持されることもあるのではないでしょうか。

記事作成者

清水 裕矢 | Shimizu Yuya
清水 裕矢 | Shimizu YuyaProgress CFO / こども未来投資プロジェクト 代表理事
外国語大学卒業後に学習塾小中学文系/高校英語講師、パソコン教室インストラクター/営業を経て、2006年に外資系産業ガス会社に入社。以降17年以上複数企業にて財務経理責任者やCFOを歴任。現在も複数企業の会計アドバイザー等を務める。
こどもの金融リテラシー講座 CA$H! 講師/カリキュラム・テキスト作成。
2023年11月30日に「キッズノミクス クイズで学ぼう、お金と経済」を発売。
『「会計」「IT」「英語」があれば、社会人人生なんとかなる』がポリシー。