AIの影響で変わる職場環境:新しい仕事と減る仕事とは?

AI時代の仕事--消えゆく職務と新たに生まれる役割 - ZDNET Japan

AIは一部の仕事に取って代わる一方で、新たな役割を生み出す可能性がある。複数の企業幹部が、AI時代の新しい職種や需要が高まる仕事について語った。

AI技術が進化し続ける中、新しい仕事が生まれる一方で、消えていく仕事もあります。この記事では、AIによって変わる仕事の世界について考えます。みなさんが大人になる頃の仕事について考えてみませんか?

新しい仕事の登場

AIコンピテンシーリーダー
AI技術を使って戦略を立て、チームと協力してAIプロジェクトを進める仕事です。これは今までなかった新しい仕事です。

プロンプトエンジニア
AIに対して正しい質問をして、必要な答えを得るための専門家です。この仕事は、AIが発展する中でとても重要になってきました。

AI倫理学者
AIが正しく使われているかどうかを見守る仕事です。AIがみんなにとって良い影響を与えるようにするのが役割です。

AI監査人
AIシステムがちゃんと働いているかをチェックする仕事です。AIのデータが正しいかどうかを確認します。

消える仕事

電話オペレーター
AIが自動で電話に応答できるようになり、電話オペレーターの仕事は減っています。

データ入力作業
AIがデータを自動で入力するため、人がデータを入力する仕事は少なくなっています。

単純な製造業務
工場などでの簡単な作業は、AIやロボットが代わりに行うようになってきました。

会計業務
AIが自動で会計処理をするため、簡単な会計の仕事は減っています。

Ghristさんのアドバイス

ペンシルベニア大学工学応用科学大学院の学部教育担当副学部長のRobert Ghristさんは、未来の仕事に必要なスキルとして「適応力」が大事だと言っています。また、数学やコンピューターの知識も必要です。これらのスキルがあると、将来の仕事に役立ちます。

まとめ
  • AI技術の進化で新しい仕事が増えている
  • AIコンピテンシーリーダー、プロンプトエンジニア、AI倫理学者、AI監査人などが新しい仕事
  • 電話オペレーター、データ入力作業、単純な製造業務、会計業務は減っている
  • 未来の仕事には適応力と数学やコンピューターの知識が必要

最近のニュースでは「AI技術の進化による新しい仕事の登場」についての記事が多く見られます。例えば、こちらの記事ではAIが生み出す新しい仕事について詳しく説明しています。

AIが進化することで、私たちの仕事はどのように変わるのでしょうか?例えば、あなたの将来の夢の仕事は、AIの影響を受けるでしょうか?AIの発展がどのように生活を変えるのか、そして、そんな世界でどんな力が必要なのかを一緒に考えてみましょう。

【無料オンラインイベント】8/25(日)「第3回 クイズで学ぶ!お金と社会のつながり」
詳しくはこちらまで。

記事作成者

清水 裕矢 | Shimizu Yuya
清水 裕矢 | Shimizu YuyaProgress CFO / こども未来投資プロジェクト 代表理事
山口県防府市出身。大学卒業後に学習塾講師、パソコンインストラクター/営業を経て、外資系産業ガス企業に入社。以降、複数企業・複数業種の財務経理責任者・CFO歴任。こどもの金融リテラシー講座 CA$H! 講師/カリキュラム・テキスト作成。
「会計・IT・英語があれば、仕事に困らない」がポリシー。nine inch nailsやMetal Coreを愛聴。