Apple MRヘッドセット発表!でも株価は…

Apple株下落 MRヘッドセット「Vision Pro」発表後に 「価格高すぎ」が悪材料か - ITmedia NEWS

MRヘッドセット「Apple Vision Pro」を発表した米Apple。SNSなどで話題になっている一方で、株価は下落している。

VRヘッドセットというモノを知っていますか。Virtual Reality(仮想現実)を体験するためのヘッドセットで、目の前に映像が広がり、現実、周りの環境から仮想現実に入り込むための装置です。映画や動画など対応しているものは、その映像に入り込めます。

て、今回Appleが発表したのはMRヘッドセット。Mixed Reality(複合現実)を体験できます。MRヘッドセットでは現実の世界を見ながらデジタルな情報やアプリを重ねて表示することができます。これによって、よりリアルな体験が可能になります。
パソコンの画面が直接現実に浮かび上がるような感じですね。

Appleサイトより

Appleが発表したこの新しいメガネ型のコンピューター「Apple Vision Pro」。前から噂されていたので、Twitterでも話題になっています。でも、その発表後にAppleの株価が下がってしまいました。
この新製品は、Appleが開催した開発者会議「WWDC23」で発表されました。会議最初の講演が始まった時点では、株価は184.56ドルでしたが、Vision Proの価格が発表された後、一時的に178.15ドルまで下がってしまいました。その後もほぼ178~179ドルくらいで下がったままでした。

こんなすごい製品なのになぜ株価が下がったのでしょう。

理由として、このApple Vision Proの値段が高すぎると思われたからだと言われています。
値段は3,499ドルを予定で、2024年の初めごろに販売される予定です。日本での価格はまだ発表されていませんが、現在の為替レート1ドル140円くらいで計算するとおよそ50万円くらいになってしまいます。確かに、ちょっと高く感じませんか。円高になれば、値段は少しは安くなるけど、1ドル=115円で計算してもそれでも40万円くらい…

みなさんはこのMRセット、お金があれば買いたいと思いますか?私はちょっと欲しいです。(でもAppleよりMicrosoft派)

記事作成者

清水 裕矢 | Shimizu Yuya
清水 裕矢 | Shimizu YuyaProgress CFO / こども未来投資プロジェクト 代表理事
外国語大学卒業後に学習塾小中学文系/高校英語講師、パソコン教室インストラクター/営業を経て、2006年に外資系産業ガス会社に入社。以降17年以上複数企業にて財務経理責任者やCFOを歴任。現在も複数企業の会計アドバイザー等を務める。
こどもの金融リテラシー講座 CA$H! 講師/カリキュラム・テキスト作成。
2023年11月30日に「キッズノミクス クイズで学ぼう、お金と経済」を発売。
『「会計」「IT」「英語」があれば、社会人人生なんとかなる』がポリシー。