au:携帯電話と金融サービスを組み合わせ

KDDI 携帯電話と金融サービスを組み合わせた新料金プラン発表 | NHK | 通信

【NHK】KDDIは、携帯電話とグループの金融サービスを組み合わせた利用者を優遇する新たな料金プランを発表し、携帯大手各社でいわゆ…

携帯電話で有名なKDDI(au)が新しい携帯電話料金プラン「auマネ活プラン」を始めます。これは携帯電話とKDDIのじぶん銀行やauカブコム証券サービスを一緒に使う人がお得になるプランなのです。例えば、auじぶん銀行で口座を作ると、銀行に預けたお金につく利息が0.1%上がって0.3%になります。

その他にも、auカブコム証券でNISAというおとな向け投資制度用の口座を作って、au Payカードというクレジットカードで株式の積立投資をすると、最大で3%のポイントがもらえます。携帯の料金もクレジットカードで払うと、もらえるポイントが10%増えるんです。

KDDIの社長は「他の会社と競争して、ユニークなサービスを提供したい」と言っています。他の携帯会社も、使う人たちがもらえるポイント増やすサービスに力を入れているから、他に負けないようにお得なサービスを出して、auを使ってもらおうとしているんだ。

携帯電話会社は、NTTドコモやソフトバンク、楽天も、クレジットカードでのポイントアップなどで競争しているのです。だから、これからは携帯会社が提供するサービスをよく比べて、自分に合ったプランを選ぶのがもっと大事になりますね。

記事作成者

清水 裕矢 | Shimizu Yuya
清水 裕矢 | Shimizu YuyaProgress CFO / こども未来投資プロジェクト 代表理事
外国語大学卒業後に学習塾小中学文系/高校英語講師、パソコン教室インストラクター/営業を経て、2006年に外資系産業ガス会社に入社。以降17年以上複数企業にて財務経理責任者やCFOを歴任。現在も複数企業の会計アドバイザー等を務める。
こどもの金融リテラシー講座 CA$H! 講師/カリキュラム・テキスト作成。
2023年11月30日に「キッズノミクス クイズで学ぼう、お金と経済」を発売。
『「会計」「IT」「英語」があれば、社会人人生なんとかなる』がポリシー。