ドクターペッパー、アメリカの炭酸飲料市場で2位に上昇!

ドクターペッパー、米炭酸飲料市場で2位躍進 ペプシコ抜く - CNN.co.jp

米炭酸飲料業界紙は6日までに、市場シェアで「ドクターペッパー」が昨年、長らく2位の座にいた「ペプシコーラ」をついに抜いたと報告した。

みなさんはどんな飲み物が好きですか? オレンジジュース?コーラ?ウーロン茶?
ちなみに私が一番好きなのは、今回紹介する「ドクターペッパー」です。日本でも売っていますが、関東以外では大きなスーパーにしかないかもしれません。

ドクターペッパーが、ついにペプシコーラを抜いてアメリカで売れている炭酸飲料2位に上昇しました。どうやって2位になったのでしょう。この記事では、ドクターペッパーの人気の秘密や成長の背景についてお伝えします。

ドクターペッパーとは?

ドクターペッパーは、1885年にアメリカのテキサス州で生まれた炭酸飲料です。23種類の材料を使った特別な味が特徴で、コカコーラやペプシコーラよりも古い歴史があります。人によっては「杏仁豆腐みたい」と、その味を表したりします。

ドクターペッパーが2位に上昇した理由
人気の高まり

ドクターペッパーは最近、どんどん人気が出てきました。その理由は、ピリッとした味わいがコーラの代わりとして好まれるようになったからです。

新しい味の開発

ドクターペッパーはいつも新しい味の商品を作っています。去年は「ストロベリークリーム」や「クリーミー・ココナッツ」という新しい味が登場して、話題になりました。
ちなみにコカコーラも時々新しい味を出しますが、結局普通のコーラが一番人気で、なかなかヒットはしません。
最近では、コカコーラが新しい炭酸飲料を発売しました。その名も「カスタムフレーバーコーラ」。自分の好きな味を混ぜて作ることができる飲み物で、若い人たちの間で話題になっています。
昨年2023年にはAIと作ったという「Coca‑Cola Y3000」という商品も。詳しくはこちら。

コカ・コーラとAIが未来のコーラを作ったよ

コーラは好きですか?私はこどものころ、親にあまり飲ませてもらえなかったので、おとなになってからたくさん飲むようになりました。でも糖分が多いので、飲みすぎは良くないですよ。 コカ・コーラがAIを使って新しい飲料「Coca‑ […]

こども経済メディア キッズノミクス |大切なこと、しっかり、きちんと。

力強いマーケティング戦略

1970年代から、ドクターペッパーは自分たちの特別な味を強調する作戦で、アメリカ全土に広げようとしてきました。この作戦が成功し、少しずつ全国で人気を集めるようになり、今回ついに2位になったのです。

他のブランドとの競争
ペプシコーラとの競争

ペプシコーラとドクターペッパーは長い間競争してきましたが、最近はドクターペッパーが勢いを持ち、ペプシコーラは少し人気が落ちてきています。

コカコーラの大きなシェア

アメリカの炭酸飲料一番人気なのは今もコカコーラで、そのシェアは19.2%もあります。他のブランドよりも大きく差をつけていますが、ドクターペッパーも確実にシェアを広げています。

Dr.Pepperウェブサイトより
まとめ
  • ドクターペッパーがアメリカの炭酸飲料市場で2位に上がりました
  • 特別な味と新しい味の開発が人気の理由です
  • ペプシコーラとの競争に勝ちました
  • コカコーラの大きなシェアにも負けない成長をしています

ドクターペッパーの成長には、上手なマーケティング(商品をどうやって売るかの戦略)や新商品の開発が関係しています。これらは企業が成功するためにとても大事なことです。有名な会社がどうやって人気を集めているか、どんな工夫をしているかを考えて、話し合ってみると経済というものが身近に感じられると思いますよ。

【無料オンラインイベント】6/16(日)「第2回 クイズで学ぶ!お金と社会のつながり」
詳しくはこちらまで。

記事作成者

清水 裕矢 | Shimizu Yuya
清水 裕矢 | Shimizu YuyaProgress CFO / こども未来投資プロジェクト 代表理事
山口県防府市出身。関西外国語大学卒業後に学習塾講師、パソコン教室インストラクター/営業を経て、2006年に外資系産業ガス会社に入社。以降複数企業にて財務経理責任者やCFOを歴任。
こどもの金融リテラシー講座 CA$H! 講師/カリキュラム・テキスト作成。
2023年11月30日に「キッズノミクス クイズで学ぼう、お金と経済」を発売。
「会計・IT・英語」があれば、なんとか食べていける」がポリシー。