ゲームセンターも大変

「ゲームセンター」倒産・廃業、2年連続増 100円売上で利益「6円」 コスト増で利益少なく | 株式会社帝国データバンクのプレスリリース

株式会社帝国データバンクのプレスリリース(2024年4月7日 07時00分)「ゲームセンター」倒産・廃業、2年連続増 100円売上で利益「6円」 コスト増で利益少なく

みなさんはゲームセンターに行くことはありますか?ショッピングモールの中にあるゲームコーナーでしょうか。
クレーンゲーム、メダルゲーム、格闘ゲーム、スポーツゲーム。いろいろあって楽しいですよね。

だけど最近、日本のゲームセンターもつぶれるところが増えているのです。2023年には、18のゲームセンターがつぶれたり、お休みしたりしたのです。

これは去年よりも多くて、この5年間で一番多いということです。そして、この10年間でゲームセンターは8,000店も減ってしまったのです。

昔はアーケードゲーム(画面とコントローラーが一体型の機械)が多かったけれど、最近はぬいぐるみやお菓子などを取るクレーンゲームが人気になっています。だから、アーケードゲームが多かったゲームセンターは、場所を多くとる人気のあるクレーンゲームを置きにくくて、商売が難しくなっているのです。

場所の問題だけでなく、消費税が増えたり、電気代が高くなったりして、ゲームセンターはお金があまりもうからなくなっています。調査によると、100円をゲームをする人がはらっても、お店のもうけはたったの6円。100万円売り上げても6万円。ぜんぜんもうかりませんね。

クレーンゲームの商品の値段も上がっていて、ゲームセンターはなかなかもうかりにくくなっているけど、ショッピングモールにある大きなゲームセンターは、家族連れから人気で、どんどん大きくなっているんだ。昔のゲームセンターがつぶれているいっぽうで、家族で楽しめるタイプのゲームセンターがどんどん増えているのです。

みなさんはアーケードゲームとクレーンゲーム、どっちが好きですか?
ゲームセンターに行ったら、自分がつかう100円のうち、お店のもうけは6円くらいなんだなぁ、と思い出してみてください。そして、もちろん楽しんでくださいね。

日時:2024年4月21日(日)10:00-10:45

参加費:無料

対象学年: 新小学1年生~6年生

実施方法: オンライン(Zoomを利用)※参加者の映像を写す必要はございません

申込方法: 特設ページ申込フォームから

準備物:Zoomがインストールされたパソコンまたはタブレット・  インターネット通信環境

イベントファシリテイター:清水 裕矢(株式会社Progress CFO / こども未来投資プロジェクト 代表理事)

後援防府市教育委員会

協賛株式会社インフィニットマインド

記事作成者

清水 裕矢 | Shimizu Yuya
清水 裕矢 | Shimizu YuyaProgress CFO / こども未来投資プロジェクト 代表理事
山口県防府市出身。関西外国語大学卒業後に学習塾講師、パソコン教室インストラクター/営業を経て、2006年に外資系産業ガス会社に入社。以降複数企業にて財務経理責任者やCFOを歴任。
こどもの金融リテラシー講座 CA$H! 講師/カリキュラム・テキスト作成。
2023年11月30日に「キッズノミクス クイズで学ぼう、お金と経済」を発売。
「会計・IT・英語」があれば、なんとか食べていける」がポリシー。