顔を見せないAdoが「真実の口」握手会を開催!

歌い手のAdoさん(21)が、10月に握手会を開催することが20日、発表されました。初の世界ツアーを行い、女性ソロアーティスト初となる国立競技場での単独ライブを完売させるなど活躍するAdoさん。7月1…

今や世界でもライブコンサートを行う「歌い手」Ado。デビュー曲「うっせえわ」はなかなか衝撃的だったのではないでしょうか。個人的には、彼女の歌い方や様々な声での楽曲の彩り方が好きです。TK from 凛として時雨のunravelカバーもとても良かったです。

さて、そんなAdoさんが、10月に東京都内で「真実の口」方式の握手会を開きます。これは、7月10日に発売される2ndアルバム『残夢』の特典として行われるイベントです。

握手会の方法

Adoさんはいつも顔を見せないことで有名で、今回の握手会でも顔を見せずに「真実の口」方式で行います。参加者は仕切られた箱に手を入れて、Adoさんと握手をします。

この形式の握手会は、イタリアのローマにある「真実の口(Bocca della Verità)」からインスピレーションを得ています。「真実の口」は、サンタ・マリア・イン・コスメディン教会内にある古代の大理石の彫刻で、神の顔を模しており、口の部分に手を入れると嘘をついている者の手が噛まれるという伝説があります 。

Adoさんはこの形式の握手会を「ずっとやりたかった」と話しており、顔を見せない独自のスタイルを守りながらファンとの交流を深める新しい試みとなっています。

Adoのドキドキ秘密基地より
顔を出さないマーケティング戦略の成功

Adoさんが顔を出さずに活動することは、特別なマーケティング戦略として成功しています。これにより、ミステリアスな魅力を保ちながら、ファンの興味を引きつけています。デジタル時代において、顔を見せないことで逆に注目を集め、話題性を高めることができています。
※Adoさん自身は「デビュー当時高校生だったから」「歌い手にあこがれていたから」「プライベートを大切にしたいから」などが理由と言っていました。

デジタル時代だからこそのリアルな価値

デジタルの時代に、Adoさんのように顔を出さずに活動するアーティストが増えています。そんな中、実際に会える機会が特別な価値を持つようになっています。Adoさんの握手会は、その象徴的なイベントです。

まとめ
  • Adoさんが10月に「真実の口」方式の握手会を開催
  • 顔を出さないマーケティング戦略の成功
  • デジタル時代におけるリアルな接触の重要性

ファンの人以外からは「顔を見れないならライブも握手会も意味がない」「本当に本人なのかわからない」という意見もあります。
あなたはこの意見についてどう思いますか?情報があふれるこのインターネット時代に、顔を見せない戦略を取るAdoの人気から、あなたはどんなことを感じるでしょうか。

YouTube player

【無料オンラインイベント】8/25(日)「第3回 クイズで学ぶ!お金と社会のつながり」
詳しくはこちらまで。

記事作成者

清水 裕矢 | Shimizu Yuya
清水 裕矢 | Shimizu YuyaProgress CFO / こども未来投資プロジェクト 代表理事
山口県防府市出身。大学卒業後に学習塾講師、パソコンインストラクター/営業を経て、外資系産業ガス企業に入社。以降、複数企業・複数業種の財務経理責任者・CFO歴任。こどもの金融リテラシー講座 CA$H! 講師/カリキュラム・テキスト作成。
「会計・IT・英語があれば、仕事に困らない」がポリシー。nine inch nailsやMetal Coreを愛聴。