新潟のお米の美味しさを発見しよう!「新潟県産米食べくらべセット」

ただの塩むすびが売り切れ続出! 「まさかここまで売れるとは思いませんでした…」新潟駅で爆売れのおにぎり食べくらべセットをNewDaysが仕掛けた理由 | 集英社オンライン | ニュースを本気で噛み砕け

GW中、コンビニエンスストア「NewDays」JR新潟駅店で販売された限定おにぎり「新潟県産米食べくらべセット」が「旨すぎる!」とX上で大きな話題となった。新潟県産のお米…

みんなはおうちでどんなお米をたべていますか?新潟のお米が好きな人はいますか?

新潟県のお米は有名で、今、新潟駅で販売されている「新潟県産米食べくらべセット(450円) 」が大人気です。このセットでは、新潟のお米を3種類食べ比べることができるんです。写真付きでSNSに投稿されると、7万以上のいいねがつくほど話題になっています。さあ、あなたもお米の味の違いを発見してみませんか?

新潟県産米食べくらべセットの魅力

「新潟県産米食べくらべセット」は、新潟の名米3種類を使ったシンプルな塩むすびセットです。このセットには、南魚沼産の「コシヒカリ」、もちもちの「ミルキークイーン」、そして新しい「新之助」が含まれています。具材はなく、焼き海苔がついているだけですが、それぞれのお米の味をしっかり感じられます。

お米の違いを楽しもう

  • コシヒカリ:粘りと甘さが特徴で、お米の王道の味。
  • ミルキークイーン:もち米のような粘りと甘さが楽しめる。
  • 新之助:大粒でしっかりした食感、甘みと粘りが絶妙。

このシンプルなおにぎりセットは、お米そのものの美味しさを存分に味わうことができます。

新潟のプライドと挑戦

「新潟県産米食べくらべセット」は、JR東日本クロスステーションの越谷氏の話によると、新米の美味しさを伝えるために開発されました。新潟のお米に自信を持ち、他県の人々にもその美味しさを知ってもらいたいという思いが詰まっています。販売当初は期間限定でしたが、SNSでの好評により、現在も販売が続けられています

新潟の美味しいお米を味わえる「新潟県産米食べくらべセット」。新潟を訪れる機会があれば、ぜひこのセットを手に入れて、家族や友達と一緒にお米の違いを楽しんでみてください。

「新潟県産米食べくらべセット」は、お米の味の違いを知るだけでなく、ビジネスや経済の仕組みも学べる素晴らしい商品です。
このセットがヒットした理由を考えると、商品の魅力を最大限に引き出し、SNSなどで宣伝することが重要だとわかります。これって、企業が商品を売るために使うマーケティングの一種なんです。
例えば、どうしてこのセットがSNSで人気になったのか、どんな戦略が使われたのかを考えてみるのも面白いですよね。お米の味を楽しみながら、ビジネスの裏側についても親と一緒に話し合ってみてください。新潟のお米を通じて、食べる楽しさと学ぶ楽しさを同時に味わいましょう!

【無料オンラインイベント】6/16(日)「第2回 クイズで学ぶ!お金と社会のつながり」
詳しくはこちらまで。

記事作成者

清水 裕矢 | Shimizu Yuya
清水 裕矢 | Shimizu YuyaProgress CFO / こども未来投資プロジェクト 代表理事
山口県防府市出身。関西外国語大学卒業後に学習塾講師、パソコン教室インストラクター/営業を経て、2006年に外資系産業ガス会社に入社。以降複数企業にて財務経理責任者やCFOを歴任。
こどもの金融リテラシー講座 CA$H! 講師/カリキュラム・テキスト作成。
2023年11月30日に「キッズノミクス クイズで学ぼう、お金と経済」を発売。
「会計・IT・英語」があれば、なんとか食べていける」がポリシー。